About me

About me

ボクミラ〜ぼくらのミライ〜を見ていただきありがとうございます。

当サイトを運営しているくぼっち(@kubocchi_rgb)と申します。

現在はフリーランスとして、ライターの活動やブログ、YouTube、SNSの運営。

記事作成や動画作成、YouTubeのライブ配信を主に活動の中心としています。

最近では、独立して個人事業主として活動している仲間や、ブログやYouTubeでの活動を頑張っている仲間と切磋琢磨しながら楽しい日々を送っています。

かつて、副業で月収150万円を稼いだ経験なども交えながら、私くぼっちを知って、覚えていただけたら幸いです。

これまでの軌跡(学生時代〜フリーランスになるまで)

今では毎日充実した日々を送っていますが、決して順風満帆な過去ではありませんでした。

なぜ今、フリーランスとして活動しているのかにも繋がってきますので、これまでの流れをご紹介します。

絶望の学生時代

僕は愛知県に生まれ、石川県金沢市・富山県富山市で育ち、現在は東京在住です。

いわゆる転勤族でした。

3歳から中学1年までは金沢で育ちましたがこの時は毎日楽しく外で友達と遊ぶ日々。

しかし、富山に引越ししてからは、いじめと家庭内の環境悪化で家の外にも家の中にも味方がいない孤独を経験。

外ではいじめ(無視される)、家では親に罵倒される日々。

一度、自分の喉元に包丁を突きつけましたが、痛みと恐怖で自殺は未遂で終了。

唯一の心のより所だったのがゲームや漫画、本の世界。

人とはほとんど関わらず、ゲームや漫画、本などから元気や勇気をもらい自分を保っていました。

高校受験では

「公立に合格しなかったら中卒で働け」

と親に言われ、嫌々ながらも自分の受けたい高校ではなく、公立の中でも受かりそうな工業高校へ進学。

その後、音響の仕事をしたいと思い専門学校の受験を目指すも親の猛反対により却下。

大学受験も

「とりあえず大学は出ておけ」
「就職しやすい工業系にしろ」

という親の方針のもと、指定校推薦という条件さえ満たしていれば入れる手段で進みたくも興味もない工業大学へ進学。

正直、自分の意思を貫けない、自信も何もない10代〜20代前半を過ごしました。

人とのコミュニケーションに恐怖を感じながらも就職し社会人を迎えます。

がむしゃらに動いた会社員時代

通信建設会社(携帯電波のアンテナ設置などをする会社)に就職。

もともとコミュニケーションに自信がなかった僕は、就職してからも苦労をすることに。

普通のコミュニケーションはできるのですが、自分の思いを吐き出すのが苦手で、ストレスを溜め込み、社会人1年目で体と心を壊します。

無理に仕事をした結果

・右膝半月板損傷
・腰椎椎間板ヘルニア
・心身症

これらを同時期に煩い、社会人1年目で体重が10キロ減少。

なんのために働いているのか分からなくなり、意を決して退職を申し出。

上司の計らいで、退職ではなく、出向という形で職場が変更。

この時に

「出向ということはいつかはまたあの環境に戻ることになる」

「このままではダメだ!強くなろう」

このように感じ、ここから自分を磨く、自分を鍛えるという行動に移っていきます。

会社員として働きながらも、仕事終わりや休みの日を使い

・経済や投資の勉強
・健康についての勉強
・メンタルヘルスとは
・コミュニケーションとは
・Webデザイン

これらのことを中心に勉強をしていきます。

小さい頃は自分がやりたかったことは基本的に却下されていたので、大人になってから興味・関心のあることには次々にチャレンジ。

気がつけば

・カラーコディネーター3級
・基礎心理カウンセラー
・ナチュラルフードコーディネーター
・ハーバルセラピスト
・ティーコンシェルジュ2級

これらの資格を取るまでに。

興味関心も突き詰めていけば技術や自信に繋がるという経験をしました。

さらに「これら資格だけでは自分の人生は変わらない」と、投資や自分で稼ぐ副業にチャレンジしていきます。

会社員からフリーランスへ

体と心を壊して出向をした後に、自社が合併をしたため本社に戻ることに。

再びメンタルを壊す時期もありましたが、数年間同じ部署で勤務。

転機は年度が変わる2017年3月末。

突然の異動命令でした。

2017年4月からは、違う部署に異動しましたが、日付が変わって家に着くという生活が当たり前の部署に配属されてしまいます。

ここで、仕事以外に何もできず、休日は疲れ果てて何もできないという日々を経験し、このままでは人生が終わると退職を意識。

その後、繁忙期でもない時期に毎日のように深夜に家に着く生活への疑問が拭えず2017年7月末で退職。

この時に副業でブログやYouTubeに取り組んでいたため、退職後はひたすらYouTubeのチャンネルを運営しながらWebマーケティングを勉強。

Webを勉強していくうちに、Webサイトの制作に興味を持ち始めます。

専門的な知識の習得と信頼を得るための資格取得のために、Webデザインの学校へ通い、Webデザインを勉強。

「Webデザイン技能士3級」という国家資格を取得。

Webメディア運営を中心としたビジネスを展開し、自分らしい生き方を模索していきます。

月収150万円を達成も地獄に転落

退職後はYouTubeを中心に活動していましたが

2018年4月に月収995,000円、2018年6月に月収154万円を達成。

その後も月収100万円前後を稼いでいましたが、稼いでいたYouTubeのチャンネルが2018年9月に削除。

YouTubeからの収益が0となってしまいました。

幸い、稼いでいた金額を配当型の投資案件に回していたこと、YouTubeの活動をしながら並行してライターの活動をしていたため、チャンネル削除にあっても生活が完全に破綻することはありませんでした。

相当苦しい生活にはなりましたけどね。

ですが、子どもの頃から自信もなく、コミュニケーションも苦手だった僕が、しっかり成果を出して自分に合った仕事(ライターやWebメディア運用)を見つけるという大きな財産を獲得しました。

セミナー講師に抜擢

YouTubeで月収995,000円を達成した頃、僕は業界では有名なアフィリエイター兼実業家のバナナデスクさんが運営しているコミュニティー「TMC:Trend Marketing Club」に所属していました。

結果を出したということで、なんと月1であるセミナー講師に抜擢されました。

コミュニケーションが苦手で、人と話すことにも苦手意識があった僕が何十人もの人数を前に講義。

バナナデスク公式ブログでも、月収100万円越え達成者の声として紹介されました。

地道に努力することで、今まで経験したことのない出来事を経験させていただきました。

現在の活動と今後

現在では、平日土日祝日関係のない生活をしていますが、2019年4月にはフリーランスの仲間とともに韓国に旅行にも行きました。

平日出発でしたし

「韓国旅行行くけどどう?」

というお誘いに乗れるのも、フリーランスになったからできることです。

ビジネスにおいては、稼いでいたYouTubeチャンネルが削除される4ヶ月ほど前に

「YouTube1本ではリスクが高い」

とライターの仕事を始めていました。

2018年5月頃からライターとして仕事を行っています。

ライター経験はありませんでしたが、ライター選考会(約400名)で最後の2人の合格者に残ることができました。

また、YouTubeにはビジネスとしての大きな可能性を感じたため、新たにゲーム実況のチャンネルを2018年7月に立ち上げ。

かつて子どものころにいじめや孤独から自殺未遂を経験しましたが、そこから救ってくれたのはゲームでした。

「世間には僕と同じ思いをしている人が、子どもに限らず大人でもいるはず」

このように考え、孤独や自分を傷つける人を減らすという目的のもと、YouTubeでゲーム実況チャンネルを立ち上げました。

基本的にライブ配信を行い、人とのつながりに重点を置いているチャンネルです。

今後の活動としては

・ライターの仕事
・YouTube
・画像編集
・動画編集
・Webメディア運営

これらを中心に活動を行っていきます。

「孤独をなくす」
「自分の好きなことをできる人生にする」
「仲間と人生を作っていく」

これらをコンセプトに、制限をかけず楽しくチャレンジしながら歩んでいきます。

記事の読者さん、YouTubeの視聴者さん、関わってくれる人に希望を届けるべく、今後も精進していきます。

自分で決めて行動していけば、人生は必ず切り開いていけますので、共に成長していきましょう。

ミライは自分で作ることができる

ここまで、過去の生い立ちから現在までを追ってきましたが、決して楽な人生ではありませんでした。

特に子どもの頃は力もなく、いじめや家族からの暴言、存在否定などにただただ歯を食いしばって我慢してきましたが、大人になれば、自分の力で理想に近づくことはできます。

そして努力をしていれば、必ず見てくれている人がいます。

協力者や応援者が出てきます。

ですので、今現在がどんなに辛い状況だったとしても、諦めないでください。

僕の運営しているYouTubeチャンネルはこちらから!

ミライは作れますので、共に理想のミライに向かって歩んでいきましょう。

ライターなどのお仕事はお問い合わせからお気軽にご相談ください。